【画像あり】パリジェンヌラッシュリフトで一重の私が二重に!?

まつ毛 美容術
まつ毛

最近話題のパリジェンヌラッシュリフト。

一部では一重や奥二重には向いていないなどと噂されていますが、実際はどうなのでしょうか?

一重の私がパリジェンヌラッシュリフトを施術してもらい検証してきました!

結論としては、一重だから合わないということは全くなかったです!

むしろ今までで一番満足のいく仕上がりになりました。

どんなところが良かったのか、従来のまつげパーマとの違いや、やってみて感じたメリットを解説します。

パリジェンヌラッシュリフトとまつげパーマの違いとは?

まつ毛目元

まつげパーマとパリジェンヌラッシュリフトは、使用する薬剤とまつげのカールをかけるポイント(まつげ全体or根元)が異なります。

従来のまつげパーマの特徴

・毛先までくるんとカール
・カールのデザインを選択できる(CカールやDカール)
・ナチュラルな仕上がり
・カールする分、長さは出にくい
・エクステと併用できない
・使用する薬剤は髪の毛のパーマ剤と同じ(パリジェンヌラッシュリフトに比べると傷みやすい)

パリジェンヌラッシュリフトの特徴

・まつ毛を80度立ち上げるため、瞼のリフトアップ効果がある
・自まつ毛が最大限に長く見える
・エクステと併用できる
・使用するセッティング剤が化粧品登録されているもので低刺激
・デザインの選択がない

まつげパーマはカール重視、パリジェンヌラッシュリフトは根元の立ち上げ重視という感じです。

私はまぶたのリフトアップ狙いでパリジェンヌラッシュリフトを選びました。

【検証結果】パリジェンヌラッシュリフトで一重が二重になった!

ビフォーアフター

一重の私がパリジェンヌラッシュリフトをやると、ぱっちり二重になりました!笑

まつ毛がまぶたを押し上げてくれるので、うっすらとあった二重の線がくっきりしたようです。

噂されていたような、まつ毛が埋もれて効果が分りにくいということはありませんでした。根元からしっかりまつ毛が上がり、長さもビフォーよりかなり長く見えます。

施術していただいたアイリストさんいわく、個人差はかなりあるが、まぶたの厚みやまつ毛の量などによって施術後に二重の線がつく人もいるのだとか。

根元だけ上がると不自然になるのでは?と心配していましたが、アラサーにも合うナチュラルだけど華やかさのある仕上がりになりました。

パリジェンヌラッシュリフトをやって良かったポイント

目を閉じる女性

実際にやってみて感じたパリジェンヌラッシュリフトの良いところは3つ。

まつ毛が1日中下がってこない

ビューラーやホットビューラーは時間がたつにつれ、どんどんまつ毛が下がってきてしまいます。

パリジェンヌラッシュリフトはマスクの蒸気や湿気に強く、1日中カールをキープしてくれました。

すっぴんでもまつ毛が上向きなのも嬉しいポイント。

視界が開けて目に光が入る

普通に目を開けるだけで、パチッと開いている感じになります。

うまく説明できませんが、目が開く縦幅が広くなった気がします。

また、まつ毛が一切視界に入ってこないので、目に光が入り瞳がキレイに見えます。

マツエクよりコスパが良くお手入れが楽

何も気にせず顔をザバザバ洗えます。

マツエクの場合2~3週間するとまつ毛がパラパラ抜けてきてしまうのに対し、パリジェンヌラッシュリフトは4~5週間くらい持つのでコスパが良いです。

パリジェンヌラッシュリフトは一重の方も試す価値あり!

目元メイク

一重や奥二重の人は効果が分りにくいという声もあるパリジェンヌラッシュリフト。

実際にやってみるとしっかり根元からまつ毛が上がり、自然に目力がアップしました。

マツエクより自然で、まつ毛パーマより華やかという絶妙なポジションだと思います。

さらに疲れ目のような私の一重まぶたが、ぱっちり二重になったのは新しい発見でした。

一重だけどうっすらと二重の線がある人や、ビューラーで二重になる人は、二重になるためのツールとしても試してみる価値がありそうです。

その場合、まつ毛美容液でまつ毛を濃く長くしておくと、さらに二重がくっきりなりますよ。

自まつ毛派にとっては、まつ毛の長さや濃さは顔の印象を左右する重要なポイントですよね。

おすすめのまつ毛美容液について、詳しく書いた記事があります。

ちなみに最近はセルフで、パリジェンヌラッシュリフト風のまつ毛パーマをしています。

セルフまつ毛パーマのやり方を詳しく載せた記事はこちらです。

自宅で気軽にできるので、セルフまつ毛パーマに興味のある方は参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました